VIPライナーマニア

VIPライナーに50回以上乗車した私が、その魅力の全てを解説します

プロが教える!夜行バスでぐっすり眠れるおすすめの必携アイテム 【深夜バス・高速バス】

 

みなさんこんにちは、夜行バスマニアのSCANTYです。

私は学生時代に初めて夜行バスに乗り、それ以来13年間、夜行バスの魅力にとりつかれました。

現在は東京に住んでいますが、移動は今でも必ず夜行バスです。

 

そんな私が、夜行バスに乗る際に必ず使うおすすめグッズを紹介します。

これから夜行バスに乗る予定の方、快適な旅のためにぜひ活用ください。

また、私がおすすめの夜行バス「VIPライナー」に乗られる方用に補足説明がありますので、そちらも合わせてお読みください。

 

 

バス乗車時のおすすめアイテム

 

ぐっすり寝れるネックピロー

 

夜行バスをはじめ、飛行機や新幹線に乗る際の必携グッズ「ネックピロー」(首枕)。

寝る際に頭を支えてくれて、楽な姿勢で寝ることができます。

 

私もいくつかネックピローを買いましたが、下記の商品は非常におすすめです。

ポイントは以下の4点です。

  1. 手動で膨らませられる(荷物にならない)
  2. 肌触りが抜群
  3. しっかり首を固定してくれる
  4. 洗濯できる

 

特に肌触りが抜群で、敏感肌の私でも気兼ねなく使うことができます。

また、人間工学に基づいた設計になっているため、本当に首から頭が固定されて楽な体制で寝ることができます

 

 

<VIPライナー乗車の方>

VIPライナー」は他のバスと違い、消灯時間後は座席をフルに倒すことができます。

また、座席には低反発枕も用意されているので、ネックピローは特段必要ないかもしれません。

 

ちなみに私は横を向いてしか眠れないので、パーカーのフードをかぶっり、中にタオルを敷いて枕の代わりにしています。

こうすれば、枕がずれて落ちたりしないので、気にせずぐっすり眠れます。

 

腰痛対策に座布団・クッション

 

長時間座っているバスの車内では、腰やお尻に負担がかかります。腰痛持ちの方は特に辛いですね。

私は腰痛はありませんが、お尻が痛くなるタイプです。

一度痛くなると気になって気になって全く眠れなくなり、しかも痛みが数日間続いてしまいます。

 

そんなときにあったら便利なのが、圧力を分散してくれる「座布団・クッション」です。

下記の商品は最近購入したのですが、使うだけでお尻が全く痛くなくなりました。

腰への負担もかなり軽減されます。

 

空気を入れるタイプなので、普段は空気を抜いて折りたたむことができます。

荷物にもならないのが嬉しいです。 もちろん水洗いも可能です。

 

VIPライナー」は消灯後は横になれるため、座っている時間は他の夜行バスより少ないのですが、このクッションは寝ているときでも腰の負担を和らげてくれます。

また、場合に応じて枕などにも応用できるので、ぜひ持っておいたほうが良いと思います。

 

 

ただ、このクッションは少々かさばるのが難点。

荷物が多い場合はポンプ式のこちらのクッションもおすすめです。

(ちなみに私はどちらも持ってます)

 

 

騒音を遮断する耳栓

 

夜行バスは騒音が気になりますよね。

走行中や停車時の音で目が覚めてしまうこともあります。

また、バスにはいろんな方が乗車されますので、いびきがうるさかったり、マナーが悪くて会話される方もたまにいらっしゃいます。

そんなとき、耳栓があれば安心です。

 

下記の耳栓は弾力のあるスポンジ素材を潰して耳に入れると、膨らんで栓になるタイプです。

弾力があるので、膨らんだ後にしっかり耳にフィットし、なかなか外れません。

また、8個入りで価格も安いため、使い捨てで切るのが嬉しいです。

 

 

マスク

 

私が一番重要視するのがマスクです。

車内は夏でも非常に乾燥します。

そのまま寝てしまうと、「朝起きたらのどが痛い… 」といったことになりかねません。

そのため、必ずマスクをして寝ましょう。

 

マスクは小分けになっているタイプがいいですね。

また、普通のマスクでも良いですが、濡れマスクだとさらに効果抜群です。

 

 

アイマスク

 

最近の夜行バスは全窓のカーテンが閉じられていることが多くなりました。

しかし、それでもどうしても光が漏れてきます。

特に高速道路のオレンジ色の外灯が次から次に通り過ぎるので、一度気になりだすと眠れません。

そんなときに、光をシャットアウトするアイマスクがあれば安眠できます。

 

アイマスクは100均でも購入できます。

私も以前100均のアイマスクを使っていました。

しかし、どうしてもずれて光が目に入ってしまうことと、肌触りが悪くてかゆくなってしまいました。

 

そんななかアマゾンで見つけたのがこれ。抜群のフィット感と肌触りが特徴です。

すぐ無くしてしまうので、もう10回以上購入しました。

一度使ったらもう手放せません。

 

 

使い捨てスリッパ

 

持っている人は少ないが、意外と便利なのが使い捨てスリッパです。

バス乗車中はリラックスするために、靴を脱ぎたいですよね。

特にビジネス用の革靴やブーツを履いているときはなおさらです。

 

ただ、そのまま脱ぐと、足裏がどうしても床に触れてしまいます。

雨の日などは車内の床が濡れている場合もあるので汚れてしまいますね。

 

そんなときにあったら便利なのが使い捨てスリッパ。

「靴を脱ぐだけでこんなに違うのか」と思うくらい楽になります。軽くて薄く、使い捨てなので荷物にもなりません。

コンビニなどでは売っていないので、事前に購入して持参したほうが良いでしょう。

100均にもあります。

 

 

以上、夜行バス・深夜バスに必携のおすすめグッズの紹介でした。

ぜひとも事前に準備し、快適なバスの旅を楽しんでください。

 

 

ぐっすり寝れるバスはVIPライナー

 

本文中にも何度か出てきましたが、夜行バス・深夜バスならVIPライナーがおすすめです。

ぐっすり眠れる安心のバスです。

  • 好きな座席が指定できる
  • 消灯後は座席をフルで倒せる
  • カーテンで隣の席と仕切られる
  • 充電設備あり
  • Wi-Fiあり
  • トイレあり
  • 3列・4列など好きなタイプが選べる
  • 女性専用車あり
  • 豪華ラウンジが利用可

※いずれも一部対象外のバスあり

 

VIPライナーは「料金は安いが寝れない」という夜行バスのイメージを吹き飛ばしてくれます。

翌日も朝から活発に動きたい方は、ぜひVIPライナーをご利用ください。

詳細は別記事にまとめています。

予約は「VIPライナー公式サイト」からどうぞ!

 

▼予約はこちら▼

 VIPライナー公式サイト

 

VIPライナー

 

<関連記事>