VIPライナーマニア

VIPライナーに50回以上乗車した私が、その魅力の全てを解説します

東京・大阪の夜行バス「グランシアファースト」が快適な11の理由【VIPライナー】

 

みなさんこんにちは、VIPライナーマニアのSCANTYです。

今日は、VIPライナーが誇る夜行バス(深夜バス)のグランシアファーストについて詳細解説します。

関東(東京・大宮・横浜)と関西(大阪・新大阪・なんば・堺東)結ぶ夜行バスの中でも屈指の快適さを誇ります。

少々お高いですが、一度乗ったらもう他のバスには乗れません。私のオススメの便です。

※本文中の画像の一部は「VIPライナー公式サイト」より引用

 

 そもそもVIPライナーって何?という方は「夜行バス暦13年の私が最もオススメする「VIPライナー」を完全解説!」をお読みください。

 

▼予約はこちら▼

 VIPライナー公式サイト

 

VIPライナー

 

 

グランシアファーストとは?

f:id:SCANTY:20171028155839p:plain

グランシアファーストとは、夜行バスの運営会社であるVIPライナーが運行するバスの名称です。

関東と関西の間を結ぶVIPライナーのバスの中で、最も設備が充実したバスです。

なんといっても快適に眠れることが特徴ですね。

 

 

私がおすすめする理由

 

一斉フルリクライニング

 

f:id:SCANTY:20171028155322p:plain

消灯後はフルリクライニング可能

 

VIPライナーは、消灯時間になると一斉リクライニングとなります。

この時間になれば、全ての席でリクライニングをフルに倒すことができます。

よって、ほぼ横になった状態で眠ることができるのです。一斉リクライニングなので、後ろの人に気を遣う必要がありません。

 

座った状態ではほとんど眠れませんよね。

でも、VIPライナーなら横になってぐっすり眠ることができます。

この一斉リクライニングはグランシアファーストに限らずVIPライナーの全ての便に共通のシステムです。

しかし、グランシアファーストはシートが非常に豪華なので、他の便より更にフルリクライニングの恩恵を受けることができます。

 

もちろん、枕・ブランケット・腰ピローも用意されています。

 

ビジネスクラス仕様の座席

 

グランシアファーストの座席シートは、非常にふかふかです。

なんでも、飛行機のビジネスクラスで採用されているシートを導入したとか。

皮製で、長時間座ったり寝ていたりしても体が痛くなることがありません。

私は高速バスに乗ると特にお尻が痛くなるのですが、グランシアファーストでは全く痛くなりませんでした。

ふかふかのシートでぐっすり眠ることができます。

 

また、シートにはレッグレスト・フットレストが付いています。

足先までしっかり支えてくれるので、体制が非常に楽ですね。

  

3列シートで前後もゆったり

f:id:SCANTY:20171028155454p:plain

3列×7列の広々とした車内

 

グランシアファーストは、車内も座席も非常にゆったりです。なんと、横3列×縦7列しかありません。

その分、ひとつひとつの座席がゆったりで、前後・隣の人を気にする必要がありません。

特に、前後が広いのが嬉しいですね。

フルリクライニングしたときも、前の席を気にせずに足をゆっくり伸ばすことができます。

 

カーテンで隣が気にならない

 

夜行バスに乗ると、隣の席の人が気になりますよね。

知らない人と隣同士で何時間も過ごすのはとても気を遣います。

 

しかし、グランシアファーストは3列シートです。

そして、各座席の間にはプライベートカーテンがあります。

このカーテンのおかげで、隣の人の視界は完全に遮断されます。

カーテン1枚でプライベート空間を作ることができるので、周りを気にせず安心して眠ることができます。

 

10.5インチのモニター搭載

 

f:id:SCANTY:20171028155404p:plain

モニターで映画やお笑いが楽しめる

 

長時間の夜行バスでは、どうしても暇になってしまいます。

でも、グランシアファーストなら大丈夫。全ての座席に10.5インチ画面のモニターが搭載しています。

このモニターでは、映画やお笑いライブが見られたり、オーディオブックが聞けます。

コンテンツ:コンテンツ一覧|VIPライナー

 

必要であれば、ヘッドホンも車内で貸し出してくれます。長時間の旅でも手持ち無沙汰になることがありません。

 

無料Wi-Fi接続OK

 

夜行バスはビジネスや旅行で利用される方も多いと思います。

そんなときに便利なのが、車内の無料Wi-Fi(ワイファイ)。誰でも無料で高速WiFiを利用することができます。

  • 取引先にメールを返信したい
  • 旅行先のグルメや観光スポットを調べたい
  • 撮った写真をSNSにアップしたい

といったときも、無料Wi-Fiを利用すれば、データ通信量を気にする必要がありません。

 

USBコネクタでスマホ充電

 

f:id:SCANTY:20171028160354p:plain

全席USBコネクタで充電可能

 

グランシアファーストには、全席にUSBケーブルが付属しています。

USBタイプの充電ケーブルがあれば、そこからスマホやタブレットを充電することができます。

一日中使用したスマホを、バスで寝ている間にフル充電できるのは嬉しいですね。

 

もし充電ケーブルが無くても、乗務員さんに申し出れば充電ケーブルを貸し出してくれます。

iPhone・アンドロイドなどの主要なスマホ・携帯の充電器にはおおむね対応していますので、ケーブルが無くても安心です。

 

荷物が多くても安心

 

グランシアファーストは座席をゆったりにしているため、1台に乗る人数が少ないです。

その分、荷物のスペースもゆったりになっています。

VIPライナーのバスは通常、縦・横・高さの合計が155cm以下の荷物を1人1個までしか預かってもらえません。

しかし、グランシアファーストは1人2個まで預かってもらえます。

旅行で買い物して荷物が多い方にも嬉しいサービスです。

 

豪華VIPラウンジを使用可

 

f:id:SCANTY:20171030201337p:plain

ラウンジにはシャワー・パウダールームも完備

 

VIPライナーには、主要な乗降場にラウンジ(VIPラウンジ)が用意されています。

出発前の時間や、バス乗車後にラウンジでリフレッシュできます。

VIPライナーのラウンジは非常に豪華で、私も必ず利用しています。

むしろ、ラウンジを使いたいがために出発時間よりかなり早く向かうくらいです。

 

<ラウンジでできること>

  • テレビが見れる
  • 無料ドリンクあり
  • PC・無料Wi-Fiが使える
  • 無料で充電ができる
  • 着替えができる
  • シャワーが使える
  • パウダールームが使える など

 

VIPライナーは座席指定可能

 

VIPライナーは、「公式サイト」から予約すると座席指定ができます。

空席ならどこでも指定できるのが大変便利です。

ただし、窓側や後方の席、足元が広い最前席は料金が若干高くなるので注意してください。

ちなみに私は、少々料金が高くなっても必ず後方の窓側の席にします。

3列シートの場合は独立した席にしますね。

 

乗務員2名体制で安全

 

深夜バスで気になるのが安全性。

数年前、長時間の運転を1人で続けていた乗務員が居眠り運転をし、大きな事故が起きたこともありました。

しかし、VIPライナーはその点も安心。400キロを越えた路線はすべて乗務員が2名体制です。

数年前の事故のあと、基準が厳しくなりましたが、VIPライナーの独自基準はそれよりもかなり厳しい基準になっていますね。

 

また、危険を察知して警告音を鳴らす「衝突防止補助システム」や、「眠気検地センサー」も導入されており、安心の体制が整っています。

 

 

グランシアファーストの注意点

 

ここからは、乗車の際の注意点を解説します。

 

車内にコンセントは無い

 

グランシアファーストでスマホやタブレット、携帯電話を充電する際には、付属のUSBコネクタに充電ケーブルを挿して充電します。

 

しかし、グランシアファーストにはコンセントはありません。USBコネクタのみです。

スマホなどの充電は問題ないと思いますが、PCの充電など、コンセントを利用する充電はできません。

 

どうしてもコンセントが必要な場合は、1便・7便・101便・102便を利用しましょう。

女性専用車のプルメリア・プルメリアグランデもコンセントが付いています。

 

車内にトイレが無い

 

グランシアファーストには車内にトイレがありません。事前に済ませておきましょう。

もちろん、走行中に2~3度のトイレ休憩もあります。

 

どうしても車内にトイレが必要な方は、1便・2便・6便・7便を利用しましょう。

女性専用車のプルメリア・プルメリアグランデも車内にトイレが付いています。

 

 

グランシアファーストの評判・口コミ

 

グランシアファーストに実際に乗った方の口コミ・評判をSNSから集めました。

乗車の快適さを評価する声が多いですね。

 

そして、設備の豪華さも魅力のようです。

Wi-Fi、コンセント、枕、ブランケット、カーテンなどが完備。まるでカプセルホテルのよう。

 

ここからは悪い意見。

前方のモニターで観られる映像コンテンツがあまり充実していないとの意見がチラホラ。

ちょっと古いものが多いのかな?

飛行機の国際線のモニターを想像しているとがっかりするかも。

ですが、出発したらすぐに消灯なので、あったところであまり観る時間も無いような気もします。 

 

あとは、トイレがないことが不便という意見も。

もちろんSAには数回とまってくれますが、トイレが無いことが不安と言う方は別のトイレ付バスを選んだほうが良いかもしれませんね。

 

 

付属設備

 

<付属しているもの>

  • 大判ブランケット
  • 腰ピロー
  • 10.5インチモニター
  • ヘッドホン
  • 充電用USBコネクタ
  • 充電ケーブル各種
  • ハンガー
  • 無料Wi-Fi
  • 使い捨て歯ブラシ

 

<付属していないもの>

  • コンセント(USBコネクタは付属)
  • トイレ

 

 

グランシアファーストの停車場・時刻表

 

東京⇒大阪方面

停車場 時刻
大宮 22:20
東京VIPラウンジ 23:30
横浜駅東口 0:30
新大阪 7:50
大阪(降車専用) 8:10
VIPヴィラなんば 8:30
堺東 9:15

 

大阪⇒東京方面

停車場 時刻
堺東 21:50
VIPヴィラなんば 22:40
大阪VIPラウンジ 23:05
新大阪 23:40
横浜駅東口 6:45
東京(降車専用) 7:35
大宮 8:35

 

※時刻は変更になる場合がありますので、「VIPライナー公式サイト」で確認してください。

 

グランシアファーストの料金

 

グランシアファーストの価格は、日にちや曜日、残り座席数によって常に変動します。

VIPライナー公式サイト」で確認してください。

 

目安として、11月中旬の平日・休前日の価格を載せておきます。

  • 11/14(火)関東⇒関西:6,200円~7,200円
  • 11/17(金)関東⇒関西:8,800円~9,800円

 

他の東京・大阪発着のバス

 

VIPライナーの東京・大阪発着のバスは1日15便。

いろんなタイプがあるので、都合や好みに合わせてバスを選ぶことができます。

その他の便は「VIPライナー公式サイト」から確認できます。

 

 

予約は公式サイトがお得!

 

以上、私がオススメする夜行バス・深夜バスのVIPライナー「グランシアファースト」の解説でした。

上記を参考に快適な夜行バスの旅を楽しんでください!!

 

ちなみに、予約は必ず「VIPライナー公式サイト」からしましょう。

楽天などの他のサイトで予約すると、座席指定ができません。せっかくいい席が空いているのに、ヘンな席に回されてしまいます。

一番良い席をゲットするためにも、必ず公式サイトからどうぞ!

 

▼予約はこちら▼

 VIPライナー公式サイト

 

VIPライナー